コンセプト

安心して食べられる、本格鉄板焼きをどうぞ

従来の鉄板焼き料理店といえば、鉄板をお店が用意して、お客様に焼いていただくスタイルがほとんどで、お客様にとって「焼くのがめんどくさい」「味付けが自分でやるのではいまひとつ上手にできない」というふうに感じられる方が多かったかと思います。
薫風では、焼き物はすべてスタッフによって調理してお客様にお料理をご提供しています。食材と調味料にこだわり、厳選した素材を使用しています。


素材の味を楽しむ

私たちは「素材そのものが持つ味を最大限に味わっていただきたいと」考えています。例えば、鹿児牛 黒毛和牛ステーキにはアルプスのピンク岩塩を使用し、美味しい肉には美味しい塩と黒こしょうで召し上がっていただいています。


料理に使用する水にもこだわっています

「逆浸透膜浄水還元システム」という、アメリカ連坊政府が研究開発した分子レベルで不純物を取り除き、純粋な水を取り出すことができる専用の機械を導入しています。製氷機にも同じ機会を導入しており、飲み水はもちろん、料理にもすべて美味しい水を使用しています。


鉄板はもこだわる

テーブル、カウンター、調理場それぞれの鉄板は少しづつ厚みが違います。これは、お客様に鉄板料理を熱く美味しく召し上がっていただけるように考えてそのようにしています。
また、常日頃から鉄板はお客様のお皿という考えを持ち、いつも清潔を保つように心がけています。カウンターの鉄板は、閉店後時間をかけてしっかりと研磨を行っています。


PAGE TOP